ホームへ
このページを印刷する
ホームの中のジャンルの中の 文化&体験
荒到夢形が語る 湯の川温泉の由来
湯の浜講談会
北海道に関する自作演目を数多く持つ、地元函館の講釈師荒到夢形氏による講談をお楽しみください。講談の後は、温泉でゆっくりとお寛ぎいただけます。お茶受けには、丸美屋土川菓子舗のくし団子をおつけいたします。
プログラムの概要
プログラム名 荒到夢形が語る 湯の川温泉の由来
開 催 日
11/10/30   13:30
開催時間 13:30〜16:00
所要時間
2時間半
定  員 20名
参加料金
1,500円(お菓子・温泉入湯付)
お知らせ1 【演目】 第1部「赤穂義士伝」 第2部「湯の川温泉の由来」
お知らせ2 【講釈師 荒到夢形】 秋田生まれ。二松学舎大学で青山忠一教授、早稲田大学国語国文学専攻科で興津要教授の指導を受け、落語、講談の魅力に目覚める。
プログラム実施者
オンパク実行委員会
湯の川温泉に遊びにいらしてください。
会場・集合場所
湯の浜ホテル
住 所
042-0914
函館市湯川町1-2-30
電 話
0138-59-2231
駐車場
60台
備 考
閉じる