ホームへ
このページを印刷する
ホームの中のジャンルの中の 寺社のまち旅
北野天満宮の秋大祭と食を堪能
36 きたのくんちと 受け継がれる郷土食の旅
毎年10 月第3 日曜日に開催される北野天満宮の秋大祭「きたのくんち」は、県の無形民俗文化財に指定されている風流や稚児行列など、昔から多くの参拝者で賑わっていました。現在でも、地域の氏子たちにより、大切に伝統が受け継がれ毎年実施されています。その「きたのくんち」を、保存会の方のガイドを聞きながら見学し、太宰府天満宮より古い、北野天満宮を学んでいただきます。
プログラムの概要
プログラム名 36 きたのくんちと 受け継がれる郷土食の旅
開 催 日
10/10/17   10:00
開催時間 10:00〜13:00 集合場所/西鉄甘木線「北野」駅 
所要時間
約3時間
定  員 20名様
参加料金
2,500円(食事付)
お知らせ1 スケジュール(予定)/ 10:00 西鉄北野駅集合→北野天満宮参拝 11:00 大名行列を見学→ 12:00 創作 食堂「花緑」の「カマス鮨のランチ」昼食→庭の鶯(山口酒造場)解散
お知らせ2 ● 予約先  久留米まち旅博覧会事務局  TEL: 0942-31-1730 実施日の3 日前までに要予約
おすすめプログラム
同じ日に開催が予定されているプログラム
    該当なし
同じカテゴリーのプログラム
    該当なし
プログラム実施者
久留米 まち旅博覧会事務局
会場・集合場所
西鉄甘木線「北野」駅
住 所

電 話
備 考
閉じる