ホームへ
このページを印刷する
ホームの中のジャンルの中の 伝統と手仕事のまち旅
久留米絣の現代の軌跡を知る
32 特別開催 藍生庵を訪ねて 松枝玉記回顧展
久留米絣における人間国宝、故・松枝玉記さん(1905 〜1989)。淡い青色の「淡藍」の技法によって久留米絣の表現の幅を広げた、その詩情あふれる作品は、見るものの心をとらえてはなしません。 久留米絣の重要無形文化財技術保持者であり、玉記さん のお孫さんである松枝哲哉さんのご案内による、工房「藍生庵」での回顧展。その名の通り、藍に生きた玉記さんの生涯に触れる旅です。
プログラムの概要
プログラム名 32 特別開催 藍生庵を訪ねて 松枝玉記回顧展
開 催 日
10/11/05   14:00
開催時間 集合場所・会場/藍生庵  アクセス/久留米市田主丸町竹野3-44 
所要時間
約2時間
定  員 各20名様
参加料金
1,300円
お知らせ1 スケジュール(予定)/ 14:00 二階展示室のビデオ上映→ 14:30 資料室の見学→松枝哲哉さんのお話
お知らせ2 ● 予約先  久留米まち旅博覧会事務局  TEL: 0942-31-1730 実施日の3 日前までに要予約
おすすめプログラム
同じ日に開催が予定されているプログラム
同じカテゴリーのプログラム
    該当なし
プログラム実施者
久留米 まち旅博覧会事務局
会場・集合場所
藍生庵(らんせいあん)
住 所

久留米市田主丸町竹野3-44
電 話
駐車場
P5台
備 考
閉じる